この時の悔しさを忘れずに行動します。          (写真提供:オレユニさん)


by ken_1972mmm

さあ、スタートです。

皆さん、はじめまして。

私は、中小企業診断士を目指すkenと申します。



昨日、診断士2次試験の合格発表がありました。

家族で銀座まで合格者の番号が貼り出された

掲示を見にいきましたが、

そこに私の受験番号はありませんでした。

周りの方に向けては、

「来年を目指して前向きに頑張ります」と、

気丈にふるまっていましたが、

今朝、尊敬する診断士の先生からメールをいただき、

はりつめていたものが一気にはじけました。

やっぱり、自分の気持ちにうそはつけません。

今の気持ちは、

 やっぱり悲しいです。

 悔しいです。

 無念です。

質はともかく、勉強量は2,000時間超を費やし

合格者の方にも負けていなかったと思います。

昨日、不合格という事実を突きつけられてから、

自分がやってきたことや、自分自身を否定されたような

気持ちになりました。


ただ、先生はこう教えてくれました。



~ 「負けに負けない負け方」

  これは勝ちに勝る負け方だということです。

  人間の真価は逆境で出てきます。

  負けに対して卑屈になることが本当の負けであって、

  その残念な結果をどう生かすか、

  そこには、勝った者では経験できなかった

  貴重な体験ができるということだと思います。」~



私は今、合格者が手にすることのできない

大切なものを手に入れることができました。

この言葉を心に刻むために

「負けに負けない負け方」 をタイトルに

ブログを書くことに決めました。

迷ったときは、いつもここに戻りたいと思います。

この気持ちを忘れずに、

真摯に診断士を目指していきたいと思います。

皆さん、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by ken_1972mmm | 2006-12-09 10:36 | 診断士全般