この時の悔しさを忘れずに行動します。          (写真提供:オレユニさん)


by ken_1972mmm

あしたをつかめ!

皆さんもご覧になったと思いますが、NHKの『あしたをつかめ』で、
地域の中小企業への経営提案を行う、中小企業診断士の方の
ご活躍が紹介されていました。
受験勉強を行っているだけでは忘れてしまいがちな大切なことを
再認識させてもらった気がします。
現時点では合格が最大の目標なので、どうしても勉強自体が目的になりがちですが、
私の場合はその先にあるものをもう一度立ち止まって考えることが必要なようですね。

それと、あと1月強で1次本試験がやってきます。
経済や法務など、サブノートを見直していますが、
範囲が広く、詳細で、難しいです。
昨年、よく合格したなと、改めて思います。

昨年の今頃は、合計で6割取れるのか、取れても一昨年まで難易度が高かった
経営法務の足切りを回避できるのか、不安で一杯の毎日でした。
それでもなんとか合格し、その不安を一掃することで
1次後は明らかに勢いがつきましたので、
今回の合格は難しいとは思いますが、なんとかチャレンジャーの気持ちで
1次にぶつかっていきたいと思います。

昨年2次試験に合格された複数の方が、
「運気をつかんだ、運気に乗った」
といわれていたことが、とても心に響いています。
昨年の2次試験に不合格になってから、受験勉強とは別に
どうやったら運をつかめるかを考えていて
まだ答えは出ていません。

あと4ヶ月で、その答えも見つけていければと思っています。
[PR]
by ken_1972mmm | 2007-06-23 22:56 | 診断士全般