この時の悔しさを忘れずに行動します。          (写真提供:オレユニさん)


by ken_1972mmm

私が考える「やってはいけないこと」。

昔、上司に仕事を一から教わっていたときに
言われた言葉があります。

『真似した方がいい人はたくさんいるが、
本当に学ばなければならないのは、
真似しちゃいけない人だよ。
 「これをやっちゃいけないこと」って普遍的なものが多くて、
 そういう人と同じことをしなければ、
 人間は自然と学んで成長するものなんだから。』

受験校では、合格のために必要なことを教えてもらえますが、
意外にやってはいけないことって、個人の暗黙知に
頼られているものではないかと思います。

私も自分なりの
本試験でこれだけは絶対にやらないでおこうと
思っていることがあります。

それは、
「解答の内段取り」です。
内段取りのデメリットは大きく二つあると考えます。
一つは、
80分の制約で、かつ、緊張した中で考えたものは
いままで自分の中に蓄積し、沁み込んだものには
質の面で到底かなわないだろうということです。

もう一つは、
その場で考えようという姿勢自体が
「迷っている」、「悩んでいる」という
悪い状態へと移ってしまっている、と考えるからです。

この時期は、
「自信は無くても、迷いはない」っていう
精神状態にあることが大切だと思っています。
迷うことは、選択肢が多いことの裏返しです。
本番までに、迷いを呼ぶような選択肢は、
減らしていこうと考えています。
[PR]
by ken_1972mmm | 2007-10-04 22:55 | 診断士2次