この時の悔しさを忘れずに行動します。          (写真提供:オレユニさん)


by ken_1972mmm

合格発表前夜の気持ち

明日は診断士2次筆記試験の合格発表ですね。

昨年、銀松ビルに行き不合格を知ったときは
悲しくて悔しくてしかたがなかったのですが、
その悔しさをばねにして、
今までにない充実した一年を送ることができました。
あの日の悔しさがあるから今があるんだなあ、と思っています。

その後、一年間自分なりに頑張ってきて、
明日の合格発表を迎えるにあたり、
結果をどう受け止めたらいいかといろいろ考えていましたが、
良く読み返すメモにある、
この考え方がぴったりかなと思っています。
出典元をメモするのを忘れていましたが、
流通系の専門誌の新聞だったと思います。

-----------------------------------以下、引用---------------------------------------------

正と負が交互にくるのが人生。
正ばかり続いたら意図的に負を引き込むことが大切。
正、プラスのことが続くと人はどうしても緩んでくるので
意図的に負を引き込んで自らを正していく。
積極的に負の状態を考えることで、今まで見えていなかった課題が
浮かんでくる。

-----------------------------------引用終了--------------------------------------------

自分から不合格を呼び込むことはありえませんが、
結果的に不合格になった場合は、
今まで見えなかった課題に取り組むチャンスと捉えて、
さらに前進するために頑張るつもりです。

受け入れるのに時間はかかると思いますが、
結果的にプラスに持っていくよう行動していきたいです。

合格できた場合は、
診断士ならではの活動を行っていきたいです。

結果は静かに受け入れたいと思いますが、
次のステップに進む時期が来ているといいなと思います。

次のステップに進むため、そして
勉強以外に課せられた役割を果たしていくためにも、
正直、合格したいなぁ。
[PR]
by ken_1972mmm | 2007-12-07 01:04 | 診断士2次