この時の悔しさを忘れずに行動します。          (写真提供:オレユニさん)


by ken_1972mmm

<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2次筆記試験に合格しました。
応援してくださった皆様、ありがとうございました。

ただ、一緒に勉強してきた戦友の残念な結果を聞くと
複雑な心境です。
戦友のみんなが羽を休めた後、また一緒に歩んでいければと思います。
[PR]
by ken_1972mmm | 2007-12-08 07:49 | 診断士2次

合格発表前夜の気持ち

明日は診断士2次筆記試験の合格発表ですね。

昨年、銀松ビルに行き不合格を知ったときは
悲しくて悔しくてしかたがなかったのですが、
その悔しさをばねにして、
今までにない充実した一年を送ることができました。
あの日の悔しさがあるから今があるんだなあ、と思っています。

その後、一年間自分なりに頑張ってきて、
明日の合格発表を迎えるにあたり、
結果をどう受け止めたらいいかといろいろ考えていましたが、
良く読み返すメモにある、
この考え方がぴったりかなと思っています。
出典元をメモするのを忘れていましたが、
流通系の専門誌の新聞だったと思います。

-----------------------------------以下、引用---------------------------------------------

正と負が交互にくるのが人生。
正ばかり続いたら意図的に負を引き込むことが大切。
正、プラスのことが続くと人はどうしても緩んでくるので
意図的に負を引き込んで自らを正していく。
積極的に負の状態を考えることで、今まで見えていなかった課題が
浮かんでくる。

-----------------------------------引用終了--------------------------------------------

自分から不合格を呼び込むことはありえませんが、
結果的に不合格になった場合は、
今まで見えなかった課題に取り組むチャンスと捉えて、
さらに前進するために頑張るつもりです。

受け入れるのに時間はかかると思いますが、
結果的にプラスに持っていくよう行動していきたいです。

合格できた場合は、
診断士ならではの活動を行っていきたいです。

結果は静かに受け入れたいと思いますが、
次のステップに進む時期が来ているといいなと思います。

次のステップに進むため、そして
勉強以外に課せられた役割を果たしていくためにも、
正直、合格したいなぁ。
[PR]
by ken_1972mmm | 2007-12-07 01:04 | 診断士2次
本日、LEC再現答案採点サービス結果が返却されました。

【事例1】   53/100点(平均点 40.3) : 4~7位/45人(上位 9~16%)
【事例2】    61/100点(平均点 52.9) : 3~8位/45人(上位 7~18%)
【事例3】    50/100点(平均点 47.6) :15~21位/45人(上位33~47%)
【事例4】    54/100点(平均点 52.7) :20~25位/45人(上位44~56%)
【合計】   218/400点(平均点 192.5):13~14位/45人(上位29~31%)

設問ごとの点数は、各事例のエントリーに追加しました。

事例1は、全くできた感触がありませんでしたが、
平均点も極端に低いため、周りの受験生もみんな苦戦していたようです。
ここでは、とにかく各受験校の鉄則を守ってとにかく根性で埋める気合と、
この結果に引きずられずに、気持ちを切り替える精神力が求められていたようです。

事例2は得点分布はそれほどばらついていないようです。
難しいと言われていますが、皆さん無難に対応されていたようです。
第3問の設問2は品揃えとプロモーションという求められていないことで書いたため、
0点と大きく失点してしまいました。
素直に題意に対応できているかという基本的なことで、差がついているかもしれません。

事例3は20点台から70点台にわたり、結構分散が大きいようです。
LEC採点では投資しない方に得点が多く与えられるため、20点中3点しか入っていません。
ここの実際の採点基準がどうなっているかは、やはり合否へ大きく影響しそうですね。

事例4は大変面白い分布になっています。

53~56点が6人
57~60点が0人
61~64点が11人
65~68点が6人と、この中に45人中23人と半数が含まれています。
57~60点は一人もいませんが、ここは第3問・設問1を
正解しているかどうかが大きく影響しており、
ここを境に大きくグループ分けされたと思われます。
LEC採点では第3問の設問1を15点配点としていますので、
ここを取れた方は、そうでない人に比べて相当アドバンテージがあると思われます。
ちなみに私は取れてません(T-T)
こうやってみると、絶対に取るべき問題と、なんとか埋めてくらいつけばいい問題が
結構見えてきました。
80分間の真実がでたら、もっと詳しく内容が見えてくるでしょうね。

泣いても笑っても、あと5日で結果がでますが、
今回の分析資料も含めて、もう一度見直しをしておきたいと思います。
[PR]
by ken_1972mmm | 2007-12-02 13:42 | 診断士2次